So-net無料ブログ作成
検索選択

ダイオウグソクムシ 寿命【画像&動画アリ】 [動物]

ダイオウグソクムシ 寿命【画像&動画アリ】


ダイオウグソクムシを知っていますか?


見た目、ちょっとキモいので、虫が嫌いな方は見ないで下さい!


世界最大のダンゴムシの仲間ですが、

深海に生息しています。


あまり餌を食べないことで有名ですが、

なんと絶食期間が6年目に突入です!


日本では、三重県鳥羽市の鳥羽水族館などで

飼育されています。

img_490155_8495589_0.jpg

この水族館でダイオウグソクムシが最後に

餌を食べてから丸5年が経過…!


飼育員も頭を抱える事態になっているそうです。


そんなに絶食して、健康に影響はないのでしょうか?


そして、そんなダイオウグソクムシの寿命とは?



【ダイオウグソクムシとは?】


世界最大のダンゴムシの仲間(等脚類)で、

メキシコ湾などの深海に生息。


約4000種いるとされ、クジラやヒトデなどの死骸を食べ

「深海の掃除屋」と呼ばれる。


詳しい生態は不明。


日本では鳥羽水族館での飼育が有名だですが、

越前松島水族館、新江ノ島水族館でも見ることができる。

img_831760_31239062_2.jpg

【鳥羽水族館のダイオウグソクムシ】

今回、絶食6年目に突入したのは、

2007年9月に入館した「No.1」(体長29センチ)。


マグロの血合いやブリの頭など5種類の餌を用意。


8匹が飼育されている水槽に入れると、

うち1匹がマグロなどを食べたが、

No.1はほとんど身動きしないまま食事タイム終了。


No.1の入館時の体重は1040グラム。

09年1月2日に50グラムのアジを食べて以降は、

月に1回与えられる餌に見向きもしない。


ただ、何も食べていないのに昨年10月の体重は

1165グラムに増え、昨年末の測定では1022グラムに!


どこから栄養を摂っているのか、謎は深まるばかりです。



【ダイオウグソクムシの寿命】


気になるダイオウグソクムシの寿命ですが…。


実はまだ生態が殆ど解明されていないため、

詳しいデータが無いようです。


寿命についても40年とか、60年とか…。


色々な説はあるようですが、まだまだ謎です。


1878年に初めて発見された生物なので、

これからの調査に期待!ですね。


深海にはまだまだ未知なる生物が沢山います。


技術の発展と共に、新種の生物との出会いもありますね!


【ダイオウグソクムシの映像】


鳥羽水族館の餌やり風景の動画です。




…確かに、巨大なダンゴムシですね。


「風の谷のナウシカ」に出てきそうな感じです。


私たちの感覚だと、毎日ゴハンを食べないと心配ですが、

どうなっているんでしょうね!?


霞を食って生きてるとか!?


解明が待たれます…!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。